サジー(黄酸汁)専門 毎日業務販売価格

サジー(沙棘)について サジー(沙棘)商品について サジー(沙棘)の成分 サジー(沙棘)製品の品質
サジージュースのおいしい飲み方 こんな方におすすめです お客様の感想
 
サイト内検索
健康お役立ちコラム
 
  HOME>サジー(沙棘)の栽培地






原料は内モンゴルのモンゴル高原の野生のサジー(沙棘)を主原料としています。
この地区は海抜が1800m以上あり、空気が清らかで美味しく、 気候も沙棘の生育に適しており、汚染から遠く離れた天然緑色 生態保護区であります。

この為、サジー(沙棘)の実のビタミン、ミネラル、微量元素の含有量が多く、 品質が優れおります。
これは良質のサジー(沙棘)製品を製造する最も重要な基礎になっています。
原料には農薬の残留物がなく、純粋な天然原料です。
世界でも優良なサジー(沙棘)原料基地を6ヶ所保有しています。





・中国の内モンゴル自治区(中国の北部でモンゴルと隣接している地域)

・広大な砂漠
 過剰な遊牧(草原の草木を採取しつくす)等人為的な原因で砂漠化が加速している。
  草原の面積 : 1960年 82万ku → 1999年 38万ku

・黄砂
 春先の強い偏西風に乗って、砂漠から広い範囲で砂が大気中に舞い上げられています。
 中国東部の都市の住民は、呼吸困難や砂塵で農地は埋まるなどの影響がでています。
 日本にも、年間約150万dもの「黄砂」が日本へ運ばれてきています。




サジー(沙棘)の森砂漠化の影響を受けている土地の面積は36億ヘクタールで、全陸地の約4分の1にあたると言われています。
年々その面積は広がりを見せており、深刻な環境問題となっております。

内モンゴルの砂漠は元々草原であった地域が過剰な遊牧などで砂漠になったこともあり、十分に再生能力をもっています。
そこで、近年「砂漠緑化」計画が進められています。

驚くべき生命力で砂漠に息づくサジー(沙棘)は砂漠緑化に有効と期待されています。

サジー(沙棘)が広まるということは、サジー(沙棘)植林による砂漠化防止にも貢献できます。
皆様にサジー(沙棘)製品を手にとっていただくということは、よりよい環境つくりにもつながります。
健康と住みよく安心な環境つくり・・・こんな素敵な連鎖ができる植物はなかなかないと思います。
住み良い世界のために、またそれを大切な人につなぐためにこの輪を広めていきたいと考えております。





窒素、リン、カリウム等の3大栄養素を自家生産できるので、土壌改善を他の植物の発育の手助けも期待できます。

土壌汚染がなく、安心の品質をお届けできます。
常春堂へのお問い合わせ
サジー(沙棘)に関するよくあるご質問

会員ログインページ
カートを見る
サジージュースができるまで

サジー(沙棘)で砂漠防止

日本サジー協会